カテゴリー
スキンケア

30代の肌トラブルについて

20代の頃の肌の悩みと言えば、紫外線などのそばかすぐらいなものでした。それが年々、歳を重ねるごとに悩みは増えていく一方。

ちゅらかさなの最安値通販サイトは?私の口コミや効果などをこっそり暴露します!

乾燥からちょっとしわが出てきたかな、というレベルからいつかなおしたいと思っていたそばかすの周りにシミが出来ていたりして、

どんどんお肌のトラブルが増えてきました。市販の美白のものを店員さんにすすめられて買ったり、少し高額なものを取り寄せて

ケアをすることもありました。もう少し若いうちからスキンケアをやっておけばよかったと後悔をするものの、これからなんとかなるだろうと

楽観的な気持ちがたまにさぼるきっかけになったりして、いつまでも肌の問題は解決しないまま。

保湿は続けてやっていたのでしわは深刻にはなりませんでしたが、かといって人前にでるときは化粧をしないと恥ずかしい。

内心は自信をもってすっぴんを見せられるようにしたい!と思っています。

しかし、ここ最近ではすっぴんどころが化粧をしても毛穴が目立つという新たな問題が。

ファンデを塗っても気になる肌の凸凹はどうしてもきれいにしたい。

カバーするよりなるだけ肌をきれいにして人前に出たいけれど、そのためには毎日の積み重ねが大事なのかなと

鏡を見ながらため息をついています。

カテゴリー
スキンケア

肌のキメをよくすること

肌のキメ細かさ、というのはよいほうが自分の為になります。http://kanuma-brand.com/

そのほうが美しく見えるということになるわけです。では、どのようにキメ細かい腹を目指すことができるようになるのか、ということになります。

そのやり方を知っておくとよいでしょう。そもそもどうして肌のキメが悪くなってしまうのかということなのですがストレスや寝不足などによって自律神経が乱れることから発生することが多いです。そうすることで、細胞間脂質は減少していくからです。皮脂だけは増えていくということになり、それがキメの悪さになっているということです。

そしてキメが良いという状況はどういうことなのか、となりますと皮丘と皮溝が同じ幅で綺麗に並び、規則的な三角形になってる並んでいることになります。つまりは、それを目指すことになります。そのためにはターンオーバーをしっかりと強く、正しく、行うことができるようになりますと肌のキメはとてもよくなります。

これは睡眠不足を解消したりとか紫外線なんかをあんまり浴びないようにする、ということからできるようになります。あとは肌に良い栄養素とかをしっかりととるようにする、ということによって上手くいくようになることでしょう。

カテゴリー
スキンケア

長年の大敵、ニキビ肌 ? 実体験 対処方法 ?

「キレイになったね」

http://www.elsabologna.org/

私にとって最大の褒め言葉だ。

もう言われることはないと思っていたので、言われた時はとても嬉しかった。

しかしちょっと前までは私はニキビに悩まされていた。

友人からも、

「なんでそんなにニキビできたの?」と言われる始末。(しかも男友達に^^:;)

めちゃめちゃショックでしばらく立ち直れなくて、家で泣いたこともあった。

私だってなりたくてなったわけじゃないのに、なんで自分だけキレイじゃないんだろう。

お肌に関して常に劣等感を持っていた私だが、ある出来事を機に「変わろう」と決意した。

ある出来事とは”コロナ”だ。

ここからはコロナ禍で自分のお肌とニキビにどう向き合っていったか、書いていこうと思う。

①メイクをやめる

炎症を抑えるために、メイクを約2週間やめてみた。

毎日マスク生活で肌が荒れるなど言われているが、私は逆に化粧をしなくても肌を隠せる、キレイになれるチャンスだと思った。

メイクをせず、仕事に行くのは正直キツかったがキレイなるため仕方ないと思い頑張った。ちょっとだけ炎症治った気がする。

②メイク道具を清潔なものに変える

ファンデーションに使うパフは使い捨てにして、常にキレイなパフでメイクするようにした。

ニキビの上にメイクすると痒くなったりする人も多いと思うが、パフを清潔なものに変えるだけで炎症も起きにくくなるのでぜひお勧めしたい。

③お酢を摂る

私が効果があったなと思うのは純りんご酢だ。(しかし個人差がある)

炭酸やお湯で割って飲むのが美味しい。

健康を気にして飲み始めたのがきっかけだったが、なんとニキビ痕が徐々に薄くなっていったのだ。

美肌効果があるのかな?と思い調べると、お酢自体、体の老化を防ぐ効果があるらしい。だが科学的に美肌効果があることは謳われていない。

ニキビ痕は厄介で消えにくいので、外内側からしっかり対処していく必要がある。気になる方はぜひ試してみて欲しい。ただし、お酢は飲みすぎないように適量で。

私はメイクで隠せないほどニキビやニキビ痕が濃く、常に肌に劣等感抱いていたし、自分に自信が持てなかった。

だが、少しづつキレイになっていく肌を見て自信が持てるようになった。

とはいえ正直、まだ完璧にキレイになったわけではない。

「キレイになったね」

そう言ってもらえるように、これからももっと頑張ってケアしていこうと思う。

カテゴリー
スキンケア

毛穴の黒ずみ撃退法はあのバームクレンジング

10代の頃、とてつもなくはまった毛穴シート。べりべり剥がして角栓が取れるあの快感がたまらず毎週していました。nicoせっけんは効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

その結果、20~30代にに非常に痛い目を見ることに…。毛穴が開いて、黒いポツポツが…。

ピンセットで抜いてもピーリング効果のあるジェルでマッサージしてもどうにもこうにも効果がなく、最終的には1回3万円するエステに行きました。

確かにお値段相応で施術後は毛穴もつるつるで黒ずみも目立たなくなりましたが、そんな高価なエステに頻繁に通うことなんでできず…。

半ばあきらめかけていた時に出会ったのがバームクレンジングのDUOでした。

スキンケア用品にお金をかけることに抵抗があったので化粧品なども1000円程度のオールインワンのパックを愛用しているので

DUOのお値段は少々高く感じますが、これで毛穴の悩みが解決されるなら安いもんだ!と感じました。

手で伸ばせばする~と伸びる軽いテクスチャーで小鼻をくるくるするとぽろっと角栓が…!

二度洗いはもちろん不要で洗いあがりももちっとしっとりで感激でした!

使い続けるごとに毛穴の黒ずみがきれいになっていくのを実感できましたし毛穴の開きもきゅっと閉まりました。

コスパの良さは良いとは言えませんが高いエステに通うことを考えれば10分の一の値段なのでありかなと思います。

カテゴリー
スキンケア

40台目前のゆらぎ肌

20代から30代前半まで、自分の肌は強いと思っていました。ヒメルファンデーション

でも40歳を目前に、とても不安定な肌になっています。季節の変わり目は、たった1回化粧水を切らしただけでも肌が乾燥してしまい、ワセリンしか受け付けない状態になりました。

口唇炎にもなりやすく、こちらは毎晩ワセリンリップを塗って眠っています。

今は化粧水を切らさないように注意してスキンケアをしています。

ただ、新しい化粧品を試そうと思った時にネットで見る口コミが参考にならないことが多くなってきました。

毛穴レスやニキビ跡に効くと謳っている商品の口コミを見ても、中々自分に合うかどうか判断しづらくなっています。

若い方の口コミが多いと、「でもこの方は若いしなあ…商品の力ももちろんあるだろうけど、本人の代謝の良さもあるのでは?」なんて思ってしまうのです。

長く続くマスク生活のせいで吹き出物が多くなっているのですが、最初は市販品とその口コミを見て自分で治そうとしていました。

でも結局皮膚科に行きました。最初からそうしていればよかったのですが、自分で自分の肌の状態を理解することにも慣れていないのだなあと痛感しました。

困りごとが常に一定なら、もうちょっと自分の肌状態を把握しやすかったのかもしれません。

ある時は乾燥、ある時はオイリー、ある時はかぶれ…等この年代特有のゆらぎ状態そのものに戸惑っています。

高い商品を買っても合わなかったらお財布に響きますし、そういう経済的な状況との折り合いもつけづらいです。

自分の肌と臨機応変に付き合っていけるようになりたいです。

カテゴリー
スキンケア

ニキビ跡についての悩み・対処法

私は今年30歳になる男性です。http://thelocalbikeshopa2.com/

今はニキビ跡はかなり少なくなってきているのですが、

前はかなり悩んでいました。

ニキビができ始めたのは高校3年生の頃で、

額の部分と頬の部分に赤い大きなニキビが出来ていました。

気にするあまり、洗顔をかなりの回数行っていたのですが、

全くの逆効果で日に日に酷くなっていく一方でした。

そのせいか、社会人になって少しニキビが落ち着いてきた頃には

ニキビ跡が残っている状態になっていました。

特に頬の部分にクレーター状のニキビ跡が出来ていて自分に自信が持てない日々でした。

肌の洗いすぎによる乾燥が肌荒れした一番の原因であると気付いてからは肌荒れする事は少なくなったと思います。

お風呂上りに必ず化粧水と乳液を塗って寝るようになってから肌のキメが細かくなり、

ニキビ跡が見えずらくなってきたと思います。

ただ、少し油断をしてお菓子等を食べると油が浮いてきて次の日ニキビになっている事が多々あるので、食生活についても気を付けながらこれから生活をしていきたいと思っています。

また、いずれは肌断食を行い、化粧水や乳液が必要のない健康的な肌になるように頑張っていきたいと思います。

最初はリバウンドをしてくるとは思いますが根気よく頑張っていきたいです。

カテゴリー
スキンケア

お肌の悩みといつかの夢

肌の悩みが出だしたのは高校生の時でした

その頃は小鼻パックが流行っていて
高校生だった私は
小鼻パックでお肌ツルツルーー!
とばかりに毎日小鼻パック。

http://www.quinzaine-shoot.com/

あれ、めっちゃブツブツ取れて良いと思っていたのですが、毎日やるとさすがに肌に負担が出るのです
段々鼻の頭の毛穴が開いてきて
余計に毛穴のブツブツが気になる状態に。
そのうちその毛穴の中身が気になって毛抜きで角栓を取り出しはじめて‥
気がつけば私の鼻は毛穴ボコボコ
鼻の頭が真っ黒になってしまいました。

若いんだし、いつか治るだろうと思っていた毛穴のボコボコはそれからも治る事は無く、40代の今も汚さ健在。
しかも、そのうちほっぺたにデッカいシミが‥!

1㎝近くあるそのシミがあるだけで、余計に汚く見える肌。今はマスク生活なのでそのシミも隠せているから、年齢より若くみられることもあるけど、マスクを取れば、醜い鼻の毛穴と、デカイシミ。(シミは他にもたくさん)
なんとかキレイにしたいと、美顔器を買ってみたり
高い化粧水をつけたりと工夫をしていたけど
美顔器は子供が産まれてからはやっている時間は無いし
高い化粧品も、何故か肌に合わなくなってきて
化粧水をつけるだけで肌荒れを起こすように。

高い化粧品なんてもーーいーーやー
と、100均で売っていたオーガニック化粧水に変えたら、意外にも合っていたようで、今ではそんな化粧水をつけて誤魔化しています‥。

働いていないからと、安いファンデに変えたのも良くなかったのかな?
それともマスクも蒸れて良くないのかな?
良く肌荒れを起こす状態になっています

つけるものだけじやなくて、身体の中から良い状態にしないといけないことはわかるのですが、なかなか野菜たっぷり栄養バランス満点!運動もバッチリよー
の状態にはもっていけませんね~

そんなわけで
今の夢は
「デッカいシミだけでも取りたい」
と言うことを願っています

キレイな肌だったあの頃に戻りたいーー!

カテゴリー
スキンケア

マスク生活で更に加速!フェイスラインのゆるみ解消

自分で言うのもなんだが、肌に関しては半世紀生きてるにも関わらず、色白・シミなしシワなし・しかもあんまりお手入れしなくてもすこぶる快調(シャネルだゲランだディオールだのデパコス~たまのドンキ等ディスカウントストアに積まれているナゾなチープコスメどれ使っても荒れるどころかすぐ馴染む)、しかもこの時代に喫煙者そしてショートスリーパーとお肌に厳しい生活を送っているも関わらずピカピカツヤツヤなまさに奇跡の肌の持ち主のこの私。ま、父方母方美肌一族という最強の遺伝子のなせる技なんではありますが。

フィービーアイラッシュセラム(まつ毛美容液)の使用感

ちなみに今年卒寿を迎えた我が母もシミシワたるみはやはり驚くほど無く、毎朝洗顔お化粧時には不敵な高笑いが聞こえてまいります。

それに甘えて肌的には極めて適当な日々を暮らしておりましたが、コロナ禍2年目そしてマスク生活ですよ。隠れるのをいいことにお化粧も適当になり、口紅なんて全く塗らなくなる始末。で、ある日外出先の洗面所でマスクを外した己の顔…あれ?シワは相変わらずないんだけど違和感。アゴのあたりが何となくもったり。肌と共に褒められることの多かったしゅっとしたアゴのラインが四角いというか、若干ブルドッグ風味。や~人に見られてないと油断するのはいずれも一緒!会話も減っているから口周りアゴ周りの筋肉が(加齢もあるけど)緩んでいってるわけですよ。慌ててスマホで何やらリサーチ、アゴ下から耳裏までリンパをキュッキュと流すマッサージ法を発見、プラスマスクをしていても口を左右にギュッと動かしたり舌を思いきり出したり上顎をなぞるような我流のストレッチを思いつくままする事10日、以前よりスッキリしたフェイスラインに!自慢したい位ではありますが、まだ世の状況はそれを許さず。でも、目立たないウチに食い止まってホント、よかった。

カテゴリー
スキンケア

いちご鼻の悩み

高校生の頃から徐々に毛穴が目立ち始め、洗顔ではあまり効果がでませんでした。特に小鼻はいわゆる「いちご鼻」となり、手ごわいです。

nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

吸引力のある泡で毛穴がすっきりする洗顔フォームや、温かいオイルで皮膚の油をとかし毛穴が閉じていく、鼻に水分を与えパックを貼り乾燥した後はがすというものを初め色々な商品を試しましたが、特に改善するものはありませんでした。若い頃は小鼻ばかり気にしていましたが、歳を重ねるにつれ、頬の毛穴の開きも気になり始めました。よく涙型の毛穴という表現がありますがその通りです。一度開くと閉じるというのは難しいようで、メイクをすると悪目立ちすることもあります。

そのため、たっぷり保湿をして肌をやわらかくし、ファンデーションなどを肌にのせないと大変です。毛穴の開きの原因は、乾燥だけでなく日焼けやストレスも一因となりますので気をつけています。人間は皆、毛穴がありますが、やはり均一ななめらかな肌の方が綺麗ですし気持ちが良いです。美容外科やエステなどに行くという手もありますが、そこまでの行動力はなく現在に至っています。毛穴の開きを放置しておくとやがては黒ずみ、大変なのでこまめな洗顔やケアをするように心がけています。

カテゴリー
スキンケア

毛穴、たるみに悩んでいます。

毛穴は歳を取るごとに年々、開き毛穴になってきて悩みます。さっぱりした洗い心地の洗顔フォームで洗っても、年齢が上がってきたら乾燥肌もセットでついてくるので、化粧水はとろみのある化粧水にしています。たるみも加わって毛穴が開いてすごく悲しい気持ちになります。ファンデーションでも隠せないので、悩みです。地道にお肌のマッサージなどをして、これ以上にならないように気をつけています。

http://svepm2019.org/

マッサージに使うクリームはニベアクリームです。ドラッグストアで400円?500円で売っているので重宝して使っています。最近、3Coinsに化粧水がお肌に入りやすい美顔器が売ってたので、毛穴にもいいかな?と思って購入を考えています。後、化粧品は@コスメの1位になったものなどを使っていますが、自分の肌にあっているのかはいまいち分かりません。もっと、コスメも探求して自分にあったものを使いたいと思いました。今使ってるのは、ロゼット洗顔パスタです。

これは、毛穴に効く感じでさっぱりとして使いやすいです。ロゼットシリーズのクレンジングも買いました。こちらも毛穴に効く感じで汚れがスルッと取れます。ただ、お値段が高いのとコストパフォマンスが低いので、次は他のものにしようかな?と思っています。

カテゴリー
スキンケア

毛穴の黒ずみをなくしたい!

50代の大人女性です。20代の頃から長年にわたり気になっているお肌の悩みといえば、なんといっても毛穴の黒ずみです。毛穴パック、オイルクレンジング、マッサージクリーム・・・今までいろんなものを試してきましたが、どれもあまり効果が感じられませんでした。最近ではYouTubeの動画などを検索して、「毛穴が消える!」といった動画を見つけては試していますが、未だ理想的な方法にめぐり合えていません。

http://www.winvestify.com/

年齢を重ねると、お肌のたるみも輪をかけてますます毛穴が目立ってきました。今までいろいろ試した中で、一番効果が感じられたのは唯一ローズヒップオイルでした!ローズヒップオイルは塗った翌朝のお肌の調子がとても良かったです。しかし、それは友人が韓国からおみやげとして買ってきてくれたものでした・・・。

なくなるたびに韓国まで行けるわけもなく、似ている商品を探してみましたがどれもイマイチでした。毛穴の黒ずみにはさまざまな要因があるかと思いますが、産毛が埋まっているといった場合はクレンジングや洗顔で取り除くことは難しいです。かといってシェービングや毛抜きなどはお肌のトラブルの原因にもつながってしまいます。50代大人女性の悩みはいつになったら解決するのでしょう・・・w

カテゴリー
スキンケア

肌荒れ防止スキンケア

私は、最近スキンケアを頑張っています。理由は、綺麗な女性になりたいからです。私は、自分の外見に自信を持てず、いつも他人と比較して落ち込んでしまいます。他の人がキラキラと輝いているように見えて、羨ましく感じてしまいます。「自分はダメなんだ」とネガティブな気分に浸ることも多いです。

ビマジオの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

ですが、最近は、他人と比べてばかりいても仕方ないと思うようになりました。なので、自分磨きを頑張ることにしました。ダイエットやメイク、ファッション、スキンケアなど、様々なことに楽しく取り組んでいます。その中でも特に、スキンケアに力を入れています。肌が綺麗になることは、美しくなる上で最も重要だと思うからです。肌が綺麗だと、テンションが上がり、気分が前向きになります。そこで、今回は私がしているスキンケアを紹介します。スキンケアに悩んでいる女性の参考になったら幸いです。

様々なスキンケアをしていますが、その中でも特に効果があるのは、オロナインを顔に塗ることです。オロナインは、ニキビなどの肌荒れにとても効果があります。ニキビができそうな所にサッと塗るだけで、ニキビが出来ず、綺麗な肌をキープすることができます。肌荒れに悩んでいる人は、オロナインを使ってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
スキンケア

皮膚科に行って肌の敏感さを改めて知りました

昨年の夏ごろから気になる肌の変化がありました。
乾燥肌で敏感肌な私です。夏も冷房で乾燥するので細かな所までケアが大切だと思います。朝いつものように化粧をしようと鏡を見ていた目の回りが赤くなっている、少し痒いかなぁと感じていたが酷くは、ない感じ。

http://www.hofer-photo.com/

1週間くらい忙しく、そのまま放置をしました。
きっと治るだろうと甘く考えていた。ところが良くなることは、なく皮膚科へ行ったら先生から最近になって化粧品を変えたか?聞かれました。暫く同じものを使用していることを伝えると先生からショックな一言、年齢的なものだねと言われちゃいました。塗り薬を渡すと言われて、良くなってもまた、繰り返すから捨てずにとっといてと言われました。肌も正直なんですね。こんな所にも肌年齢って出てくるんですね。

いわゆるシワやシミばかりを気にしていましたが、赤くなったりもするんですね。ショックとビックリしましたが、これも現実で逃げれませんね。ならケアを怠らず、自分に合った化粧品を使い、負担を減らすようにしようと思いました。最近、気になるのが美容針です。少しお金が掛かることですが、1つの方法かもしれません。あの頃の肌を取り戻せると嬉しい限りです。肌の為に色々と試したい気持ちが一杯です。ストレスためずに工夫をしたいです。

カテゴリー
スキンケア

ポツポツと目立つシミ

アラサーになってから、目じりや小鼻まわりに小さいシミができ始めたのが悩みです。
小さくて一つ一つはそこまで目立つものではありませんが、顔中に広がってきているのを見ると、とても老けて見えるので嫌です。
シミに効果のありそうな美容液やクリームなどを使って対策していますが、シミを完全に消してくれるものではないので、なかなか効果を感じられません。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

紫外線によるシミが大半だと思いますが、大人ニキビの跡などがしつこく残ってシミのようになったものもあり、鏡を見るたびに憂鬱になってしまいます。
たまにピーリングマッサージなどをして、肌のターンオーバーを促すようにはしていますが、次から次に出てくるのでキリがなくて困っています。
また、あまりピーリングをしすぎると、ビニール肌になったり肌への負担がかかってしまうので、他に良い対策方法はないかと調べているところです。

メイクをしても、シミはなかなかうまく隠せないのでついつい厚化粧っぽくなってしまったり、時間がたつとよれて逆に目立ったりしてしまいます。
シミがあるだけでどうしても実年齢以上に見えてしまうので、せめてこれ以上は増やさないようにケアしていくしかないな、と感じています。

カテゴリー
スキンケア

冬の乾燥肌哀歌

私は脂っこい食事が大の苦手です。https://tips.jp/u/sayurin/a/causesix-rv

お蔭様で痩身には自信がありますが、脂質摂取不足の為に空気の乾燥の強い冬は肌が思いっきり乾燥いたします。

ですので、ボディーのあちこちが痒くて痒くて仕方なくなります。

時に痒くなるのは夜の時間帯が圧倒的に痒いのを感じます。

パジャマに着替えると、チクチク痒みがどっと出てくるのが毎回の起きる現象です。

私はセレブリティーではないので、お肌を露出するドレスを着る機会はないからと開き直り、痒いとなれば思いっきり指で掻いていつも対応しますが、そんな痒みへの気楽さですから、冬の私のボディーは誰にもお見せすることは出来ません。

掻いた後に残った傷だらけとなっています。

背中の部分、二の腕、そして足の太もも部分などが主な被害者というべき傷跡が見られる箇所たちですが、入浴の度に鏡に映る傷跡たちの姿に可哀想に思いながらも、開きなっている身であります。

「ついつい掻いてしまいますが、冬の間はどうか頑張って乗り越えてください」と自分の乾燥肌の痒みで掻いて傷跡残るそれらの箇所たちに厚いエールを送るのでありました(笑)。

今は夏で乾燥肌に悩まされずに済んでおりますので、お肌のボディー部分は中々の穏やかさを保ってはおりますよ。

カテゴリー
スキンケア

肌質による好き嫌いの実態、自分は選ばれるのか?

肌質は人によってさまざまで、ぷにぷにしている人やがっしりしている人
等います。どちらが良いのかはそれぞれだとは思います。
ですが、最近ぷにぷにの人が選ばれるのではないかと切に思い悩んでいます。

http://www.torontobeekeepers.org/

自分はがっしりしているほうです。肌が弾力があるというか、女にしては少したくましい感じです。
今まで、ずっとそうでした。でもなぜか、好かれないし手をずっと握ってもらえない気がするのです。
それは肌質のせいなんじゃないか?と最近思うようになりました。

私の母はぷにぷにの方です。そして二十代前半に結婚しました。あまりにも早く、
私はその記録を越せませんでした。そして自分は今32歳なのでかなり焦っています。

そんな私は今、プロポーズされるかどうかの瀬戸際です。そういう人がいても、そこまで言うか?と
いう感じで何か足りない気がします。そこは女っぽさかもしれなくて、まずいです。
私は彼に肌質がばれています。ある時、電車で満員だったのでかすってしまったのです。

その時、たくましい肌過ぎたかなと少し思っていて、残念に思っています。
自分が女っぽい肌だったら貰われていたかもしれません。

でもその悔しさをばねに仕事をやりまくり現在も仕事を受けているところです。
別にぷにぷにの人に負けることはありません。それで取られなかったのなら、見返せばいいのです。
だから肌質が良いからとか悪いからとかで人生決まらないので安心してください。

そしてたくましかったとしても好きになってくれる人はいると思うので諦めないで下さい。
自分は、諦めずそしてほかの事に目を向けてこれからも頑張って行こうと思っています。

カテゴリー
スキンケア

加齢と共に顔が長くなる怖い現象

何気なく昔の自分の写真を見ると何かが劇的に違うことに気づきました。

もちろん、昔の写真の中の自分は各段に若い!!

ですが、今現在の自分の顔写真と昔の写真を比べてみてもどこが変わったのかよくわかりませんでした。

特にシワやシミが多くなったわけではありません。

じゃあ何が違うんだろう??そう考えながらよく写真を見比べてみるとあることに気が付きました。

http://joneshistory.net/

顔の長さが違うんです!!

どう違うかというと、昔より今の方が顔が長い・・・

ずっと丸顔だと思っていた私は、気が付くと面長の顔になっていました。

イラストを描く時も幼い子供のキャラクターを描く時はどちらかと言えば顔は丸顔を描きますよね。でも、大人のキャラクターの顔を描く時は丸顔ではなく、顔はシャープに長めに描くはずです。このように面長は老けて見られることが多くあると思います。

では、この面長化現象はなぜ起きてしまったのか・・・。それは悲しきかな、顔のたるみでした。

目元や頬の肉が重力に負けてそのまま下の方に下がり、結果顔全体を長く見せていたのでした。

そして、この現象、私だけではなく多くの人に起きているような気がします。

たるみ・・・シミやシワ以上に厄介なのかもしれません。

今はこのたるんでしまった皮膚をどうすべきかが課題の一つです。

カテゴリー
スキンケア

職場に若い人ばかりで、しなやかではない私の手の肌が目立ちます

今は亡き母親が、わたしの太ももの皮膚に悩み皮膚科に連れていってくれたことがありました。

http://www.forndelsencants.com/

その結果、思春期に近づいて肉付きがよくなった太ももに、一番外側の肌がついていかなくなって

亀裂がいくような感じになっていたのです。

地震で地面が割れる様な、ありさまです。

現在ではその事にも慣れてきたのですが、まだ幼さがあるわたしにはとても嫌な皮膚の状態でした。

また妊婦さんになった際にも、お腹の膨らみが外の肌には対応できず、亀裂が入ったようになりました。

女性なら、この様な経験をお持ちの方もいるとは思います。

 

今では女の勲章と、肌が割れた様になっていることを思うのです。

歳を重ねていつまでたっても、お肌の美しさに憧れます。

お顔の肌は勿論のこと、手や首筋あたりにまで潤いがなくなってきたので、

悩む所です。

カテゴリー
スキンケア

鼻のざらつきが気になる!

この頃、鼻のざらつきがとても気になっています。

モイスポイントの効果と口コミ

触った感じ、ざらざらとしていて、角質や角栓があるような感じがします。毎日のメイク落としや洗顔で、鼻部分はやっぱり皮脂が特に多い部分なので、しっかりと丁寧に洗うようには心がけています。でも、どうしても顔の中で鼻という部分は、ざらつきやすい部分なのかなと思います。毛穴用パックは、肌のリズムを崩したり、必要以上に皮脂を取ってしまったりするので、あまり私は好きではなく、使っていないです。

その代わりに、たくさんの泡で包むように丁寧に洗ったり、オイルなどで汚れた皮脂を溶かすようにマッサージしたりはしています。この頃は季節的にもかなり暑くなり、皮脂や汗をかきやすくなり、毛穴の汚れが気になる時期なのかもしれません。

私は肌トラブルがよくあるパーツが鼻部分なので、特に鼻は慎重にケアをしています。年々肌の衰えと共に、鼻の毛穴も大きくなったり目立ったりしてきて、自分自身とても気になります。注意深くしっかりとしたケアをしてあげないと、キレイな鼻のお肌にはならないなぁと、鏡を覗くたびに思ったりしています。今も鼻にニキビが出来てしまい、悩んでいるところです。ざらつきやニキビのない、美しい鼻のお肌をキープしたいものです。

カテゴリー
スキンケア

肌乾燥対策は何もしないがベスト?!

皆さんが常に抱えている問題の1つにお肌トラブルはありませんか?

評判以上?nicoせっけんの効果

肌保湿のために、化粧水をつけて、次は美容液に乳液、クリーム、最後はオイル、、

貴重な夜の時間に一体何分肌保湿をしているのか考えると気が遠くなってしまいます。

肌保湿に1時間もかけている人がいる中、私はというと、たった2分。

そんな私が実践していることは、クリームだけ保湿。

その名の通り、お風呂から上がってクリームを塗るだけ!簡単でなにより時短!

クリームだけ保湿を初めて変わったことは、お風呂上りのツッパリがなくなったこと。

以前までは化粧水からオイルのステップを踏んでいたのに、お風呂上りには肌が突っ張って化粧水ないと無理!って感じでした。

なのに今ではツッパリ知らずです。

お肌って、とっても賢くて、化粧水が与えられるってなったら、自ら保湿しようという働きがなくなってしまうんですね。

つまり化粧水慣れしてしまうということです。

クリームだけ保湿にすると、化粧水が与えられないからお肌が自ら水分を温存しないとって、自然の力で水分がある肌に変わっちゃいます。

そんなメリットしかないクリームだけ保湿で、ツッパリ知らずの褒められ肌目指してみてはどうでしょう。

カテゴリー
スキンケア

マスク生活の弊害?肌荒れを防ぐポイント

新型コロナウイルスが流行し始めて、マスク着用が日常的な光景となりました。

そんな中、悩みの種として増えているのが、マスク着用による頬の肌荒れ…。

マスクと肌の間にたまる湿気が、お肌のバリア機能を低下させてしまっているようです。

ニキビや肌荒れをそのままにしておくと、シミや毛穴開きの原因にもなります。

①まずは保湿をしっかりと行う

マスクと肌の間に湿気が…と言っても、お肌に取って保湿が重要であることには変わりありません。

マスク着用前、日中、しっかりと保湿をして、お肌を守ってあげましょう。

リンクルシャインの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか

②ガーゼ生地などのマスクカバーを使って、湿気を溜めないようにする

不織布マスクだけを使う場合と、顔と不織布マスクの間に1枚布を挟む場合とを比較すると

後者のほうが、圧倒的に蒸れが軽減されます。

湿気を溜めないことで、バリア機能の低下を防ぎ、肌荒れ防止に効果的です。

③肌の汚れを落とす

マスクを着用するから、とすっぴんに近い生活をされている方も多いのではないでしょうか。

お化粧をしない場合も、肌には汚れがたまります。クレンジングや洗顔は手抜きをせず

素肌を健康に保ちましょう。

④日焼け対策

これはマスクの着用にかかわらず重要なポイントですが、シミ・しわ・たるみといった

お肌の劣化を防ぐためにも、1年を通して、日焼け止めを塗るなどの対策を行いましょう。

土台がしっかりとしていることで、メイクも引き立ちます。

Afterコロナを元気な美しい肌で迎えられるよう、取り組んでいきたいですね。

カテゴリー
スキンケア

シミとビタミンのお話

30代からのお肌

効果あり?レクレアを数ヶ月飲んだ私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

若いときに日焼けサロンや海でガンガン焼いたりの経験はありませんか?

私も10代、20代とそういう経験をしてきました。

若いときに日焼け止めもぬらず、紫外線をガンガン浴びて、30代を過ぎてシミが浮き出るようになってきたのです。

子供も産まれて専業主婦になり、幼稚園の送り迎えなど人に会うことが増えてきた今、若気の至りを後悔しています。

そんなこんなで今あるシミは戻せないかもしれないですが、これ以上に増やさないようにしようと調べてみました。

外側からも内側からも良いそれはビタミンC。

ビタミンCはシミを防ぐ効果があり、メラニンの生成を抑え、黒くなったメラニンを元に戻す作用もあります。

それだけではなく、メラニンの生成を促進する活性酸素の作用をおさえるビタミンA、ビタミンCの効果を助けるビタミンEも一緒に摂っていきたいですね。

実はビタミンCには抗酸化作用が注目されており、老化防止やガンや動脈硬化にも有効であると期待されています。

これらを聞くと早くビタミンCを摂りたくなる気持ちになりますね。笑

私と同じようにシミに悩んでいる方はビタミンCやほかのビタミンなども上手く摂取して、見た目も体の中もいつまでも若々しくいたいですね。

カテゴリー
スキンケア

繰り返すニキビ!どうしたら治るのー!!

私は、小学校6年生頃からニキビができやすい肌質に悩んでいました。ニキビだけならまだしも赤ら顔でもあり、冬に寒い場所から暖かい場所に移動する際に頬だけが赤くなってしまい、それが大きなコンプレックスでした。中学校ではニキビがもっとひどくなってしまい思春期ニキビと呼ばれるものが顔中に出来てしまい、学校に行くことも人に合うことも嫌いになりました。

ととのうみすとは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

また、中高どちらもメイクが禁止でありニキビを隠すために冬の間はマスクをして学校に行っていたことも多くありました。

この悩みを一日でも早く治したいと思っていたため野菜や肌に良い食べ物を多く食べるようにしたりサウナで汗を流したりするなど様々な工夫をしましたがなかなか改善が見られず…。

どうしても皮膚科に行くことが嫌で(先生にも肌を見られることに抵抗があったため)市販のニキビ治療薬を買ったりもしていましたが当時はお金にあまり余裕がなく、量をケチって使うとニキビは悪化していく一方でニキビには本当に悩まされることになりました。

何よりもちゃんとケアしていないから悪化すると言われた時にとてもショックでありもともと肌がきれいな人がとてもうらやましく思いました。今では少し落ち着いて来ましたが、生理が近づいてくると細かいニキビが沢山出来てしまい今でもとても困っているのでバイトのお金をためて皮膚科で適切な治療を受けられるように頑張りたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

お肌の曲がり角どころではない50歳目前の悩めるおばさん

しみ、たるみ、しわ、くすみ、乾燥、etc・・あらゆる肌の悩みは、年をとるのと同じように増えていきますが、そのまま受け入れるわけにはいきません!
衰えに抵抗し続けるしかないので、色々と肌ケアをする忙しい毎日、と言いたいところですが、パックや顔の筋トレなど、
何かを行うということは私にはとうてい無理でした、、、

http://www.arswr2018.org/

面倒が先に立ち、昨日やったから今日はパス、今日は疲れてるから明日、眠いから明日、忙しいから明日、
明日は出かけないからいいでしょ、という毎日です、いったい何時パックしたの?筋トレしたの?と思い出せないほどやらない私。
それでも綺麗な肌になりたいという願望だけはあります。

面倒くさがり屋な私はとにかく簡単で続けられる事をしようと思い、毎日の食事から気をつける事にしました。
腸内環境を整える事で美肌にもつながり、健康面にも良いと知り、早速腸活、まずヨーグルトと繊維質の多い果物を毎日食べるようにしました、
食べる事が大好きな私は何の苦痛もなく楽しく食事。お米には麦を混ぜ繊維を増やしました。

ビタミンCのサプリも欠かさず毎日、腸活のおかげか便秘も改善され、
シミも多少ですが少なくなった気がします。
夜はタップリ化粧水、乳液、美容液はつけますが、朝は水洗いのみでほんの少しの化粧水をつけるだけですか、乾燥は気にならなくなりました。
劇的改善は無理ですが少しでも肌年齢が年齢に近づかないよう、がんばります!

カテゴリー
スキンケア

一生のお付き合いだからこそ

年齢や季節によって様々なお肌悩みやトラブルが出てきます。髪の毛同様お肌も一生のお付き合いだからこそ手は抜きたくありませんよね。

アイウルルの効果を暴露!話題の人気アイクリームを使った私の口コミ!

職業柄美容関係に勤めていたという事もあり、自分のお肌はもちろんの事目の前の相手のお肌も必ずといっていいほど見てしまいあれこれ思うことが多々あります。

どんな肌タイプの方にも言える事として一番大事なのは、クレンジングと洗顔です。

老化や食生活によるもの以外のお肌悩み、くすみや毛穴の開きなどは毎日のクレンジングと洗顔の見直しで改善出来ます。

お肌の為を思って、などと言ってスキンケア(化粧水、美容液、クリーム)などに目を向けがちではありますがまず1番はクレンジングと洗顔なのです。

屋外にいても屋内にいても、毎日お肌に付着してしまう汚れはとても多くその汚れの蓄積によって様々な肌トラブルへと繋がってしまいます。

たとえ外に出ていなくて日焼け止めしか塗っていなくても、クレンジングはしてあげる方が良いです。

しっかりメイクをした日とは違う、ミルクタイプのクレンジングなどだとお肌への負担も少なく汚れを落とせるのでオススメです。

洗顔に関しては朝も夜もした方が良いです。

夜の洗顔は、日中付着した汚れを落とす為。

朝の洗顔は、寝ている間に出た汚れを落とす為。

ここで気をつけたいのが、落とし過ぎ注意です。

お肌に必要なあぶらなどもあるので、過度に磨き過ぎてキュッキュッとなるまで洗うというのはオススメできません。かえって吹き出物などが出やすいです。

そしてもう一つ、どんなお肌の方でも気をつけられる事としては保湿です。

お肌が潤っている状態だと比較的トラブルが出来にくくなっているので、季節や年齢を問わず保湿は必須です。

第一にクレンジングと洗顔の見直し

第二に保湿

をしてあげるだけでどんな方もお肌質改善へと繋がりますので、是非試してみてはいかがでしょうか。