カテゴリー
脱毛

下まつ毛から下の毛って必要なんですか?

女性なら一度は経験するでしょうムダ毛処理。最初はドラマを流し見しながら指や脇の毛を毛抜きで一本一本抜いていくことが地味に面倒とは思いながらやってしまう。でもこれ、いったいいつまで続くの?私がした永久的脱毛とはなんだったの?
オーパスビューティー03とBiito2

ただの光をピカピカあてただけの遠い昔の記憶だったの?と思うくらいにはまだまだ元気に生えてきます。なんでそんなに元気なの?主人はそんな毎日元気に生えて伸びる元気ないよ。しかもムダ毛って顔にも生えてくるじゃない?

ちょっとお金出して顔の産毛剃りするとあら不思議ファンデーションのノリが昨日の二倍。これは最早いらない、と思った人間に対しては下まつ毛から下の部分の毛って必要ないのでは?脱毛するならするでお金と時間がかかるし事故処理してたらネバーエンディングだしもうね、生えてても気にしないことにしたよ。

だって誰も気にする人がいないんだからいいよね。世界で一番無駄な時間ですね、ムダ毛処理って。

あ、花粉症なこの季節鼻毛は必要かも。例の鼻毛すぽぉぉおんとれるアレやった子は軒並み鼻水が止まらなくて大変だったらしいからね。そうさ毛ごときで自分がどんな人間かなんて決められやしないんだから。

でもこんな無駄な毛ごときでもきれいになったりするとますます自分がすきになってしまうから今日も脱毛サロンの口コミを読みながら毛抜きで事故処理する毎日。

カテゴリー
脱毛

カミソリでのムダ毛処理には注意を!埋没毛の原因に

ムダ毛処理で後悔していることがあります。それは、カミソリ処理によってできた「埋没毛」です。
処理の方法は、カミソリ、電気シェーバー、エステ脱毛、家庭用脱毛器など人によって様々だと思いますが、私が一番初めに選んだのは「カミソリ」でした。
カミソリの良い点は、電気シェーバーなどよりも根本から毛を剃れるというところです。

パイナップル豆乳ローションプレミアム

しかしそれは、カミソリの刃が肌に直接触れるということなので、肌を傷つけやすいということでもあるのです。
その結果、炎症を起こし、足の一部分の皮膚が厚くなってしまいました。
そうすると、毛が皮膚の表面から出てこないまま「埋没毛」になり、黒ずんだようになってしまうのです。

処理した後に、しっかり保湿などのスキンケアを行えば炎症を軽減できたと思うのですが、私のケアは十分ではなかったようです。
「埋没毛」を抜こうとして、さらにひどくなったこともあります。そうなってしまうと、なかなか元のキレイな皮膚には戻りませんでした。

カミソリは安価なものが多く、学生さんなども手を出しやすいと思いますが、「肌を傷つける恐れがある」ということを知っておいて欲しいと思います。
肌に負担をかけたくない、肌が弱いという方はカミソリよりも電気シェーバー、そして処理後の保湿もしっかりと行うことをおすすめします。